<< 季節の風景 オリーブの塩蔵 >>

Rouge à lèvres

忘れていた
女性としての大切なこと

誰のためにルージュをひくの?

会社では人に会う事が仕事だったので
見られる自分を意識してやっていたこと

でも、女性同士の集まりの中では
どうせこの後は帰るだけだから…

わざわざルージュをひきなおすことを
怠っていた

でも、それは違う

年下の彼女が食事の終わりに
スッと席を立ち化粧室へ

そして帰ってきた時の彼女は
きれいにルージュをひきなおしていた
そのあまりの美しさにしばし見とれて
しまったくらい

あーそうなんだ
彼女も結婚していてだんなさんが家で待っている
そのだんなさんに対してのエチケット

私は怠っていた

気がつかせくれてありがとう

磨きをかけるということはこういうことからなんだね
一番身近で一番大切な人へ
これからはルージュをひきたい
[PR]
by petit-eclat | 2009-10-24 16:05 | ひとりごと
<< 季節の風景 オリーブの塩蔵 >>