<< おいしいものの記憶 ~玉英堂彦... 松の内が明けて >>

威風堂々な…

どら焼き!
c0216210_14354282.jpg

東京浅草雷門の亀十のもの。

昨日、私の好物をと友人がわざわざ足を運んでくれて
手土産にいただきました。

覚えていてくれたんだ…
嬉しいね、ありがとう^^

このどら焼きは遠慮なく甘いです。

甘いんだか甘くないんだか中途半端なことは嫌いでいっ!
ていう江戸っ子の心意気さえ感じます。

でも、その遠慮ない甘さはとても上品で渋い日本茶はもちろん
濃いめのコーヒーにとても合います。

そして、包の紙袋もオシャレさん。
c0216210_14533915.jpg

亀甲模様に十が入って亀十とはかわいい。
そしてお店の地図入りも浅草だから絵になる。

どら焼きの堂々とした風貌をみて
私ももっと堂々としようと背中を押されたのでした。

やっぱり食べ物に動かされるのね、私(笑)
[PR]
by petit-eclat | 2011-01-12 14:56 | おいしいものの記憶
<< おいしいものの記憶 ~玉英堂彦... 松の内が明けて >>