<< おつかいもの つくる!つくる!!つくる!!! >>

前にすすむこと

昨日は友人3人と新年会のランチへ。
各々忙しい中でやっと予定があったこの日
元気にみんなで集えることの幸せは何とも感無量です。

そして今回はお店の選定をお任せいただいたので
前職でもお世話になった、銀座シェ・トモへ。

久しぶりのランチを堪能したのはもちろんですが
シェフはじめ、顔見知りのソムリエもご挨拶にいらしてくれて
お互いの無事を喜べるのはとても嬉しいことでした。

地震の日のお話しも聞きました。

ランチの営業中で店内には60名ほどのお客様。
立っていられないほどの揺れにワイングラスや下げたお皿などが
大きな音を立てて割れ、お客様の恐怖の声が聞こえ
かなり騒然とした状態だったそうです。

お店にいらしたお客様への対応がすべて済んだ後
シェフ達は迷いなく、ディナーのご予約のお客様を迎えるべく
後片付けと準備をしたそうです。

そして動かなくなったエレベーターに乗れなくて
迷っていらっしゃるといけないとスタッフが代わる代わる
1階のエントランスで待機し、あたたかくお迎えできる体制を整えて。

『御予約のお客様がいらっしゃる限り営業しないわけにはいかない。』

その言葉に胸を打たれました。

当たり前のことかもしれませんが
あの時は当たり前にできる状況では無かったことを
私はよくわかっていたから。

そして、このお店を訪れたのは実は1年ぶりでした。

シェフのお料理は繊細さの中に『たんと召し上がれ!』という
心意気を感じられて、かつて白金にお店があった時代から
とても好きだったのです。

今回お料理をいただいて、その提供スタイルや
象徴となるお野菜のプレートも更にパワーアップしていることに
驚きと元気をもらいました。
c0216210_2242592.jpg

カメラを持っていかなかったことを後悔。
お花をゼリーに閉じ込めていたり
小豆をフランス料理に仕立てたり
この一皿を見てもそれがわかります。

-----
レストランの語源は、ラテン語の「良い状態にする」といった意味の
「restauro」から生まれた、フランス語で「回復させる」という意味の
「restaurer」という言葉。
-----

そうかつて学んだことがあることですが
☆をもらっていても、それに奢ることなく変化し
前にすすみ、人を元気にする。

本当に素敵だと思い、私もそんな仕事や人との接点を
大切にしたいと改めて思えた日でした。


*日向夏のデザート
c0216210_22552184.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2011-03-27 22:55 | cafe&restaurant
<< おつかいもの つくる!つくる!!つくる!!! >>