<< 春野菜のテリーヌ・オレンジソース 春のワイン入荷 >>

ミモザの砂糖漬け

なんでこんなことをやろうとしてしまったんだろう~?
途中から何度思ったことか…(泣)

気を取りなおして。。

昨年から我が家のミモザの樹が大きくなってきて
花をたくさんつけるようになったので、やってみたいと
思っていました、ミモザの砂糖漬け。
c0216210_11465262.jpg

花を一輪ずつ摘み、それを熱湯にくぐらせ乾かし
香りの良いスピリッツとお砂糖を溶かしたものに絡め、乾かし×2回
最後にグラニュー糖をまぶす。

手順だけ見ると、そんなに大変そうに見えないし
作り方を書いてくれてるブログなどを拝見すると
大変だとは書いていない。

いやいや、これは大変な作業ですよ!

なんたってお花の一つ一つが小さいものですから細かい作業なんです。
それを一つ一つ離して乾かさなくてはいけない。。
気が遠くなります。
そして、あんなにがんばったのに出来上がった量は…

きっと私は2度とやらないでしょう(笑)

しかし、昔の人は偉い!
昔はお菓子の飾り付けの定番と言うとスミレやミモザの砂糖漬けだったとか。

そう、もっとも悔しいのは私自身がこれをどう使おうか?
考えずに作ってしまったこと。

でも、見てる分にはコロコロとしてかわいいのです。
そしてスピリッツは香りの良いフランスのラム、ペール・ラバを使ったので
瓶を開ける度に良い香り。。

うーん、憎めないかわいいヤツめ!(笑)
c0216210_11475742.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2012-03-14 11:50 | おうちごはん&素材
<< 春野菜のテリーヌ・オレンジソース 春のワイン入荷 >>