<< ちょっと遠くまでごはんを食べに…Ⅲ キンカンの日 >>

ちょっと遠くまでごはんを食べに…Ⅱ

2日目は行きたいお店の営業時間に合わせて(笑)起床。

ソウルで公開されている古宮、景福宮のすぐそばにある
大好きな参鶏湯のお店「土俗村」へ。
c0216210_2248635.jpg

外観も昔の貴族が住んでいた様なお家でなかなか良い佇まいなんです。

しかーし!玄関脇には鶏の丸焼きがグルグル回っているではありませんか。
c0216210_22483962.jpg

当然のことながら夫の視線を釘づけ!!
最初は参鶏湯だけのつもりだったのに見事に注文しちゃいました(笑)
c0216210_22491429.jpg

トンタッという料理名だそうです。
パリっと焼けてて普通に美味しいけど、私はコストコの丸焼きの方が好きかも
なんて元も子もないこと言ったりしてね(笑)

お約束のキムチ&カクテキ。
c0216210_2250684.jpg

ソウルに来ると私は「今回はどこのキムチが美味しいか大賞」を
決めるのですが、えーと…ココではありませんでした(笑)

グツグツと参鶏湯登場!!
c0216210_2254618.jpg

初めてソウルを訪れた時の最初の食事がコレでした。
その時の衝撃的な優しい美味しさを忘れられません。
こちら、超有名店なんですがやっぱり美味しい…優しい…
身体がぽっかぽっかする~❤
色々と身体に良さ気なものが入っておりますが
一番の驚きはゴロっと朝鮮人参。
c0216210_2255121.jpg

すごい大きさ!

朝鮮人参は店内にもディスプレイされております。
c0216210_22561397.jpg


客席はオンドルになっていて下からも参鶏湯で身体の中からも
じっくり温められて、本当に気持ち良い。
店内に中庭めいたものもあってつつじが咲いていたりして
のんびりできる所です。
c0216210_22593273.jpg


今回は食べてばかりじゃなく、観光もちょっと…
と思って近くの景福宮に行こうと思っていたのですが
この日は事前調べで休館日とわかっていたので景福宮の離宮
昌徳宮へ行きました。

お恥ずかしながら、ソウルへは何度も訪れているのですが
夜の観光以外したことがなく…(笑)
歴史好きの夫となら行っても楽しいかなぁと行ってみましたよ。

*昌徳宮*
c0216210_2313957.jpg

こちらは1997年にユネスコ世界遺産にも登録されている
美しい古宮です。
c0216210_2324591.jpg

また、日韓併合の橋渡しをした日本の梨本宮家から嫁ぎ
大韓帝国最後の皇太子李垠の妃となった李方子(まさこ)様も
この宮殿で暮らしていたそうです。

参鶏湯を食べてから無料で日本語ガイドしてくれる時間にチケットを
買って門の前に行きますとガイドさんが待っていてくれます。

韓国ドラマの歴史物に出てくる儀式のシーンなどで「王様~!」と
家来たちがひれ伏すシーンがすぐそこに。
c0216210_2333460.jpg

歴史ある昔から床暖房=オンドルが発達している。
c0216210_2341185.jpg

ところどころにあるコレは排煙するための煙突の役割だそうです。
やはり寒さからなんだろうなぁと昨年訪問した時にマイナス15℃を
経験して思ったのでした。

そしてコレが世界遺産となった橋のかえる?
c0216210_2353658.jpg

パワースポットらしいので2人で写真も撮りました。

装飾された内装がまた日本とは趣が全く異なり美しいです。
c0216210_2363584.jpg

c0216210_237971.jpg


ガイドさんの説明がすごく良かった。
c0216210_237497.jpg

韓国の方ですが丁寧な日本語と美しい声が印象的で
言葉に微笑がある人って好きです。

歴史的背景として日本は韓国を侵略した国。
きっと、普通に韓国を訪れる日本人はそんなことは忘れているでしょう。
お恥ずかしながら私もそうでした。
今回の旅では歴史をもう一度思い起こす良いきっかけの旅でもありました。

素敵な梅の花に心奪われていると…
c0216210_2383619.jpg

「あー!桜咲いてる~♪」という日本人の声がして
本当に日本人ですか?と聞いてみたくなったりして。
[PR]
by petit-eclat | 2012-05-21 23:09 | 旅&おでかけ
<< ちょっと遠くまでごはんを食べに…Ⅲ キンカンの日 >>