<< Bonne Année 音と水「ひかりの夜」に参加しました >>

今年は…

言葉で表すと「変化」の年でした。
それは物理的にも思考の上でもそうだったと思います。

良いことばかりでしたか?

いえいえ決してそうではありませんでした。

もしかしたら、人生において経験しなくて良いことも
ふりかかってきたり、長いこと体調を崩したり。

でも、私の中で明らかに昨年と違うことは
そういう良くないことも正面から向き合う力をつけた事。

無かったことにしたり、誤魔化したり…
そんな恰好を付ける人生を歩もうとは思いません。

そして、そんな中で見つけたのが私の中にある他者との違い。
他の人とは異なる自分自身に深く気がつくことが多かった
ように思います。

自分自身の内なる変化が外へも表れていたのではないかと
仕事の面においては特に思います。

必要としてくださる方へ今までインプットしてきたものをアウトプットする。
そして、自分の中に無かったものもアウトプットしなくてはいけない時
また勉強する。

そんな繰り返しを今年はしてきました。

勉強することは本当に大切。

自分の中に常にフレッシュなものをインプットすることでしか
フレッシュなアウトプットはできないですよね。

人から受け取るアウトプットに対して思うことですが
いくら素晴らしいものでも同じことの繰り返しはつまらないし
飽きてしまう。

私自身も同じことを繰り返すのは楽しさが減ってしまうので
好きではありません。
その為には知識や見聞をインプットしていくことが大切だと
改めて思ったのでした。

今年何より嬉しかったのが「新しい出会い」と「今までの繋がりからのご縁」
感謝の言葉をいくら言っても足りないくらい。

心からありがとうございます。


来年は…
今年の「変化」から「飛躍」につながる年にしようと
大切なパートナーである夫と話して決めました。

年末までに来年に向けてまだ目に見えない仕込みも色々としてきました。
それを一つ一つ花開かせて行ければ楽しく素敵なことになるでしょう。

そして、環境という事では秋には弊社の事務所をオープンさせることができること。
これも今年時間をかけて仕込んできたことですが、目に見えるものとしては
一番の楽しみであります。

すべての物ごとに愛のあるしなやかな思考をもって歩んでいきます。

このブログもなかなか更新できなかったので止めてしまおうか?
と思ったこともあったのですが、ぼちぼちと続けて参りますので
来年もどうぞよろしくお願い致します☆

c0216210_2344087.jpg

J'offre l'hospitalité avec le vin chaud♡
[PR]
by petit-eclat | 2012-12-30 23:55 | ひとりごと
<< Bonne Année 音と水「ひかりの夜」に参加しました >>