<< おうちレッスン 切り拓く >>

レ・ミゼラブルとワイン

c0216210_11573024.jpg

名作っていう言葉はこの映画の為にあるのだわ…
昨年末にレ・ミゼラブルを観てとても感動したのでした。

そして、年明けのことです。
ツイッターでフォローしているA+ワインオーストラリア
という豪州連邦政府のワイン振興団体とワインジャーナリストの
青木冨美子さんがコラボしておもしろいクイズをやってくれました。

「レ・ミゼラブル主演のヒュー・ジャックマン演じる
ジャン・バルジャンのイメージのワインを当ててください」

ヒントは4つ
1.ジャン・バルジャンのイメージワインは南オーストリア産
2.レ・ミゼラブルのトム・フーパー監督は英・ロンドン生まれだが
  ジャン・バルジャンのイメージワインの造り手は昔スコット・ランド
  に住んでいた
3.伝統的なローヌ・スタイルのブレンド。最新09VTだけは唯一の例外で
  超好天に恵まれたため単一品種で造られている
4.この豪州ワインはヒュー・ジャックマンがハリウッドのトップスター
  であるのと同様にバロッサ・ヴァレーのみならずオーストラリアを
  代表する最高級トップワインの一つ

最初は何気なく追っていたツイッターの文字。
しかし、いつしかとても気になって真剣に考えてみることにしました。

実は、南オーストラリアの高級ワインで飲んでみたいワインがあり。
それは、造られている品種が好きな私のことを知っている
友人からずっとオススメされていました。

トルブレックのレ・ザミ

オーストラリアでローヌ・スタイルのワインを造る天才とうたわれる
生産者デイヴィッド・パウエルが手掛けるワイン。
かなりのワインラヴァーの彼女が言うからには間違いないと
思っていたので、いつか飲もうと心に決めていました。
心に決めないと飲めないくらいの高級なので(笑)

しかし、レ・ザミは単一で造られているので違う…
09VTだけ単一…
ひょっとして、トルブレックのフラッグ・シップの
ラン・リグ?と思い浮かびました。
ラン・リグというのは樹齢120年以上のシラーズに
ヴィオニエを僅か数パーセントブレンドさせるワイン。
強さとエレガントな華やかさを放つと言われアメリカでも
オークションに出品されるなど超入手困難と言われているワインです。
そして、私の調べでは09VTはシラーズ単一だとか…

むむむ?コレなのでは???
と、新年の宝くじ気分でそのクイズに応募してみました。

応募すると正解者の中から日本未輸入のワインをプレゼント
してくださるとの事でしたが、私の中ではこのクイズを考える事
自体がとても楽しくてワインを当てようというよりは
クイズに正解できたら嬉しいなぁ♡という思いでした。

そして、以前からファンであったヒュー・ジャックマンが
オーストラリア出身であることがわかったり…
こんなおもしろい企画をやってくださった
A+ワインオーストラリアさんと青木冨美子さんに感謝だわ♡
と思っておりました。

そうしたら、なんと!クイズに正解したのです!
回答について青木冨美子さんが書かれた記事は以下に…
【ワインのこころ】

そして、なんと!正解者の中からワインが当たってしまったのです!!

それがこちらのワイン。
c0216210_1153681.jpg

気球が描かれたエチケット
名前が鳥が見る眺めなんて素敵♡
秋にお引越しが済んだらパーティーして飲もうかな。。

幸先の良い新年。
ひょっとして運は使い切ってしまったか?私??
いやいや、そうではありませんよ!
これを皮切りに良い年にしていきますよ!!

そうそう、本日1月26日はオーストラリア・デーだとか!
みなさん、豪州の美味しいワインを是非飲んでみてくださいね。
現在、私も豪州ワインは取り扱っておりますが
これからも勉強してたくさんご紹介致しますよ♪
[PR]
by petit-eclat | 2013-01-26 11:59 | ワイン
<< おうちレッスン 切り拓く >>