カテゴリ:お花&お庭( 44 )

元気をだして

今週は関東に大雪が降り本当に大変でしたね。
私が住んでいる地域ではたぶん12~3センチくらいは
積もりました。

めったに無いことや経験が無いことへは
なかなかうまく対応できないのが常ではありますが
想像がつかない事件が私にも起こりました。

雪がやんで夜半からドーンと屋根から落ちる音
私は初めての経験で
こわい~とは思っていたのですが…

翌日のこと

我が家のベランダで春に向けて着々と花芽を膨らませつつあった
アカシアミモザ。

屋根から落ちてきた雪がベランダを直撃し
枝がバキっと折れてしまったのです!!

今だから言えますが(笑)私は正直ちょっと半狂乱。
朝からギャーッと言う悲鳴と涙が止まりません。

夫が出勤しようとしている時にわんわん泣いている妻。。
まるで地獄絵図(笑)

実は被害は他の薔薇や植物にも影響は及んでいて
友人にプレゼントしようと株分けしておいたものも
ダメになってしまいました。

その枝がこちら…
c0216210_1910739.jpg

かなり立派なんですよねー。
このまま咲いてくれないかな?と
お水につけています。ううっ(泣)

みなさんのお宅も屋根からベランダに雪って
落ちてきますか?
私は今まで住んでいたところでは一切なかったので
ここはあまりにもお粗末な構造だなぁと思っています。

そんな中、雪になるという予報で心配になった
蕾のキャラメルアンティークはお部屋の中へ
ご招待してありました。
そして、今まさに開こうとしています。
c0216210_19105259.jpg

その大輪のふんわりとした開き方が
まるで、元気を出して!と声をかけてくれているよう。

ありがとう。
君に救われましたよ。
c0216210_19113142.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2013-01-17 19:15 | お花&お庭

残暑お見舞い申し上げます

c0216210_23584420.jpg

なんてことでしょう!
あっという間に立秋を迎えました。。
キャラメルアンティークもバレエのチュチュの様な姿で返り咲きをする季節。

このブログもすっかり更新もせずに夏が終わろうとしているっ!
焦ってまた汗が出てしまいます;^^


ここ最近、プライベートを忙しくしておりました。

実は来年秋竣工予定で事務所兼自宅を建築する予定なのです。
家と言っても、戸建てではなくコーポラティブハウスという形式を
取って集合住宅を自由設計で15世帯の人達と一緒に建築します。

その場所にはまだ土地の売主が住んでおりまして
建築に関する工事開始予定は今年の10月からとなっています。

来年の事なのになんで忙しいのか?と言うと
コーポラティブハウスというのは、全ての仕様を決定してから
工事に入る為、7月末までが山場でした。
その仕様を決定するのにショールームなどに
奔走していたのです。

ガス給湯器、電気設備、照明、サッシや内装ドア・外装ドア
床・壁・天井の仕上げの事などなど…
お陰さまで大変詳しくなりましたよ。

設計士と組んで間取りから仕様までを全て決定するのですが
丸投げにしてしまうと、自分たちがやりたい事は当然できない。
先立つものに限りがありますからね。。

だから、私たちは足を使って色々なものを見て感じて決めてきました。

休日を使って効率よくショールーム巡りをするのはけっこう大変ですが
色々な物や人と出会えたことはとても楽しくおもしろい経験でもありました。

無垢材って?
漆喰って?
ロートアイアンって?
ガラスブロックって?

などなど今では相当詳しいですよ。

先日はペンキ塗りの体験も夫としてきました。
やるまでは難しいのではないか?と思っていましたが
やってみると結構カンタン。
自分たちで塗りますね、きっと(笑)

今回はコンサバトリーの様なトップライトや倉庫になる広さの
地下収納など特別工事も入れたのでこれから出る総見積もりが
ちょっと怖いのですが…
ここで、ほとんどの仕様が決まったので一段落。

あとは私の範疇になっているオーダーキッチンの仕様細部を
今月中に詰めることができれば何とかなりそうです。

そんなこんなでワクワク楽しみな時を過ごしております。
今後はこのブログでも建築の様子など少しご紹介できればいいな。

まだまだ暑い日が続きますが
みなさまどうぞご自愛くださいませ。
c0216210_0211360.jpg

*今年も遅咲きのエメ・ヴィベール咲きました♪
[PR]
by petit-eclat | 2012-08-07 00:26 | お花&お庭

そして季節はまたうつりかわり

我が家のベランダガーデンはその後
軽やかに季節をスキップしているかのようなうつりかわりです。

まずは薔薇…
ピエール・ド・ロンサールがおしまいを告げると
今年から仲間入りしたブリーズがもりっと咲いてくれました。
c0216210_18514763.jpg

コロンとかわいい中輪の花姿。
c0216210_18495531.jpg

そして、ラベンダーとともにとっても良い香り~♡
c0216210_18504297.jpg

ブリーズという名のごとく涼やかな甘い風を運んでくれているようで
ベランダ全体が良い香りに包まれました。

そして、ウドンコ病の被害を大きく受けていたグリーンアイス。
c0216210_18523523.jpg

実は、新芽が出てきて割と早い時期に葉っぱが白くなってしまい
なくなく花芽ごと剪定してしまったのです。
しかし、すごい生命力!すぐに新しい芽を出し花をつけてくれました。

そして、キャラメル・アンティークも開花しはじめて…
c0216210_18531922.jpg

今年はじめてピエールも返り咲きしてくれそうで…
c0216210_1854216.jpg

まだまだ薔薇を楽しめると思うと嬉しくなりますね。

そして、梅雨の季節の醍醐味と言えば紫陽花。
まずは、新入りさんのダンスパーティーをご紹介。
c0216210_18543631.jpg

こちら、一目惚れでした。
花の形そのものがひと固まりの枝の中で違ったりして
本当におもしろくて見ていて飽きません。

4年目になる、未来は今年はおもしろい咲き方をしてくれています。
c0216210_18551865.jpg

鮮やかなピンクね~と思いきや…
c0216210_18554479.jpg

あれ?こっちは青紫…
同じ株なのに
c0216210_18562175.jpg

おもしろいわねー。
すっかり大きくなりまして、この先どんな鉢に植えれば良いのやら(笑)

昨年、手のひらサイズで手に入れたトケイソウ、クリアスカイも
魅力的な花姿を披露してくれました。
c0216210_18574933.jpg

今年、何より嬉しかったのがアストランティアの開花!!
c0216210_18584357.jpg

昨年の春に苗を仕入れたのですが、昨年は生育不良で咲かず
宿根草なので、一度冬には全部枯れてしまうのですが今年は株が
成長していてたくさんの葉っぱとともに花が咲きました。
この花本当に観察しがいがあります。
まわりの花びらか?と思う部分は実はガクで集まっている中央の部分が花
なんですって。
だからおもいっきりムキっと咲くとめしべもにょっきり。
c0216210_1912578.jpg

ガクには葉脈の様な模様があって不思議な雰囲気。
c0216210_18592176.jpg

こちらはドライにしてアレンジも楽しみたいと思います^^

最後にこんにちは~と顔を出すカモミール。
c0216210_193353.jpg

カモミールティーにしたいのですが、花がかわいすぎて摘めません(笑)
[PR]
by petit-eclat | 2012-06-16 19:03 | お花&お庭

季節のうつりかわり

不本意ながら体調を崩して数週間。
風邪は万病の元という言葉をこれほどまでに
感じたことはありませんでした。

次から次へと表れる症状に身体がついていきません。
みなさんもどうぞご自愛くださいね。

そんな中、確実に季節は移り変わり…
我がベランダガーデンも私の大好きな季節がやってきております。

朝、目覚めて寝室のカーテンを開けると
c0216210_1454955.jpg

目に飛び込んでくるこの光景がまぶしくて
再びベッドに横になって見入ってしまいます。

急ぎ足でやって来た薔薇の季節は
クラウンブルーを皮きりにあちらこちらで美しい花姿を
見せてくれています。
c0216210_1414417.jpg

今年もピエール・ド・ロンサールの美しい姿。
c0216210_14162823.jpg

一番花が今日咲ききりました。
c0216210_14165833.jpg

ドアップも美しい…羨ましい…(笑)

昨年からアーチに仕立てていますが
c0216210_14184124.jpg

やっぱり外向いちゃいますよね。
11階の外っていったい誰が見てくれるんだろう(笑)

小さな子たちも可愛く咲いています。
c0216210_1429629.jpg

そして昨年から育てている多肉ちゃんなのですが
すっかり大きくなってお名前通り薔薇みたいなデ・ローザ。
c0216210_1430186.jpg

私のお気に入りです。

薔薇の他にも
c0216210_14311552.jpg

寄せ植えエリアではワインレッドのクローバーにかわいいお花。
そして混沌としてふわふわの寄せ植えがたまらなく好き♡

今年もたくさん蕾がついているオリーブ。
c0216210_1436472.jpg

今は近所にオリーブを持っている人がいないので
結実しないんだけど。。

房咲きする薔薇で咲ききっているものは花首で摘まなければいけない。
花首を漬けておきたいけどどうしようか?
瓶じゃいつも通りでつまらないなぁ…
そうだ!コレを使おう!!
c0216210_14375885.jpg

マフィンの焼型にぽんぽん入れてみました。
薔薇のマフィン仕立て♡
食いしん坊な夫婦のテーブルを飾ってくれています。

これからは遅咲きのつる薔薇、エメ・ヴィベールや木立ちのキャラメル・アンティーク
そして、今年新入りさんで2009年にデルパールから生まれたフレンチローズの
ブリーズが咲いてきます。

素敵なお花達に囲まれると、その癒し効果からか
自然治癒力も増していくように思われます。

また、ベランダの移り変わりお伝えしていきますね~♪
[PR]
by petit-eclat | 2012-05-19 14:42 | お花&お庭

春をあそぼう~花~

立春を過ぎたら、風の冷たさとは逆に日差しがポカポカ
してきましたね。

先日、nuageさんから白いムスカリをいただき
花穂が伸びてキレイに咲いてきたので
予定も仕事も入れないでのんびりしようと思っていた昨日
ちょっと遊んでみした。

c0216210_12554088.jpg

まずは球根が3つ植わっていたので各々に分けて
アップルジュースの瓶に入れてみたりして。

c0216210_12584910.jpg

りぼんで繋いだ3つ子のディスプレイ。

c0216210_12594795.jpg

昨年、夏に編んだホルダーに入れるのもいいね。

春は、のんびりしたいよりもうきうきわくわくな季節なんだなぁと
身体から湧きあがってくるものを感じながら楽しんでいます。
[PR]
by petit-eclat | 2012-02-10 13:03 | お花&お庭

春へむかうもの

今日は一段と冷え込んだ朝でした。
都心でも0.7℃だったとか…。

寒い寒いよ~と言いながらベランダに出て水やりをすると
c0216210_131134.jpg

ぽこぽことしたコレなんだかわかりますか?
我が家で4年目になるミモザの蕾です。
全体で見るとこんな感じ。
c0216210_13114920.jpg

寒いのに着々と季節を進めているんだなぁ。
前を向いて暖かい春を目指して育んでいるその姿に
心を打たれる朝でした。
[PR]
by petit-eclat | 2012-01-12 13:14 | お花&お庭

wedding rose 2011 咲きましたよ~♪

やっと可憐な花姿を見せてくれたエメ・ヴィベール
c0216210_2371959.jpg

今か今かと待ちかまえていたら
いきなりポンっとポップコーンがはじけるみたい。

とてもかわいくて、その思い入れからも
やっぱりこの薔薇が一番好きね♡
c0216210_2310567.jpg

ぷらーんと房咲きになる様を楽しみたくて
あえて誘引はきちんとしすぎず…
足し算だけではない引き算の世界は
自分のこだわり。

何に対してもそこは大切にしたいあきらめない
こだわり。

やっぱりそれで良かったんだねと
花から教わることもあります。

今年も咲いてくれて本当にありがとう。

merci!!
[PR]
by petit-eclat | 2011-07-30 23:15 | お花&お庭

wedding rose 2011 つぼみ

我が家のwedding rose エメ・ヴィベール。
3年目の今年もやっと蕾をつけてくれました。
c0216210_20192331.jpg

もともと遅咲きのこの薔薇ですが、昨年は6月下旬には
開花していたのです。

今年は7月になっても蕾もつかず…
ちょっと葉っぱが茶色くなったりと心配だったのですが
元気を取り戻してくれて良かった~♪

そして、エメ・ヴィベールを誘引しているアーチの上は
こんな風にこんもりになりました。
c0216210_20312553.jpg

もう少し…
きみの可憐な花姿を待ってるよ~!
[PR]
by petit-eclat | 2011-07-18 20:33 | お花&お庭

枝豆収穫

GW中に苗を植えた枝豆。
思ったより実付きは悪く…
これ以上どうにもならんだろうなぁというところで
収穫しました。
c0216210_20451818.jpg

ほんのちょびっと。
でも、嬉しいのね我が家の枝豆♪
c0216210_20461770.jpg

収穫を祝ってビールで乾杯!
ノドごし重視よりも私好みなのがこの株主限定ビール。
とってもリッチなアロマとどっしりした味わいが好きなんだなぁ。
[PR]
by petit-eclat | 2011-07-13 20:49 | お花&お庭

サボテンの花

c0216210_18375120.jpg

たった一夜の儚い美しさ。

こうやって力いっぱいの美しさで咲き誇るための一年。

この花にとって流れる時間は一夜も一年も

きっと同じくらい大切なものなんだろうな。

今年も感動をありがとう。。
[PR]
by petit-eclat | 2011-06-09 18:33 | お花&お庭