カテゴリ:cafe&restaurant( 16 )

おかげさまで3周年

こちらでweddingをしてから早3年が経ちました。
1日早い記念日のランチヘ…

あの時と同じく大きなクリスマスツリーに今年はハートのオーナメントが。
c0216210_2301371.jpg

毎年クリスマスディスプレイにテーマのあるこちら
足元のプレゼントに今年のテーマが書いてあり納得。
c0216210_2323757.jpg


Heartful♡
私には今年だからこそ心に響くテーマに思えました。

私たちのweddingの時はブーローニュの森のクリスマス。
うっそうとした中にほんわか灯りがともるそんな雰囲気のディスプレイ。
あれも素敵だったなぁ。。。

こうやって同じ場所に立ち、パートナーと一緒に振り返ることのできる想い出。
かけがえのない場所に出会えた嬉しさを何より感じた日でした。

さて、この日のお食事。

まずは、お店からのプレゼントというありがたい申し出で
シャンパーニュで乾杯。
c0216210_0134654.jpg

一口のお楽しみ
c0216210_23144692.jpg

前菜は毛蟹のパヴァロワ仕立てコライユのソース
c0216210_23155724.jpg

スープは温か~いワタリガニのスープ
c0216210_2317189.jpg

中がフランになっていて濃厚なんです!
あら、私ったらカニカニ♡
そう…とってもカニ好きでして(笑)
ちなみに夫は前菜もスープもフォアグラを。
そう…とってもフォアグラ好きでして(笑)

前菜とスープに合わせて選んだワインは一番右、サンセールのソーヴィニヨンブラン。
c0216210_23192753.jpg

爽やかな風味がカニの濃厚さをサッパリさせてくれてとても心地良いのです。
他にはブルゴーニュのシャルドネとアルザスのリースリング。
全部飲みたかった(笑)

メインはシャラン産カモ胸肉のロティと各種野菜のグラッセ
c0216210_2324143.jpg

この季節、鴨がとても食べたくなります。
ソースにソーテルヌが使われていてその甘さがほどよく鴨の香ばしさと合う。
うーっ美味しい♡
ちなみに夫はシェフのこの季節の定番
牛頬肉のワイン煮コリアンダー風味のキャロットのピュレを選びました。
毎年の定番料理を異なるプレゼンテーションで美味しさ変わらず出されると
うーむヤラレタ…
と唸りたくなりますね。

メインに合わせて選んだワインは左と右の2つ…
c0216210_23315529.jpg

どうしても2種類飲みたかったので、1杯分をハーフにしていただきました♪
ニュイ・サン・ジョルジュのピノ・ノワールとローヌのシャトー=ヌフ・デュ・パープ
本当はお料理にソーテルヌが使われていると知ってから
真ん中のボルドーもいただいておけばよかったと心から思ったのでした(笑)
鴨のロティにはヌフの方が私の好みかも。。
ニュイ・サン・ジョルジュの方は新進気鋭の造り手さんのものとソムリエから聞き
上品な中にも若々しい力がみなぎるワインだなぁと思いました。
お食事と合わせるのも良いのですが、それだけでずっと長く楽しんでいたい…
そんなワインでした。

一口のデザート
c0216210_23392377.jpg

デザートはクリオロ種68%ショコラのクリームとマロンムースマカダミアナッツのパルフェ
c0216210_23415686.jpg

と、ここでサプライズ。
お店から3周年のお祝いのプレートとご主人さまからどうぞと
花束の用意が…
そして、シェフソムリエからもヴィンテージ・ポートのプレゼント
c0216210_015045.jpg

こういう変わらぬ優しさが素直に嬉しい。
そう、こちらのレストランをweddingに選んだのは
スタッフの方たちの優しいホスピタリティでした。

小菓子とカフェはなんとワゴンで選べるようになっていてビックリ!
c0216210_23465233.jpg

そりゃ別腹がぐーっと空間を押し広げてくれますよね(笑)
c0216210_23474655.jpg

夫のコーヒーには味わいが変わるんですよ…と炭のマドラーをつけてくれます。
c0216210_23484845.jpg

私:味変わった?
夫:う、うん…。
さて、真相はいかに?(笑)

シェフもご挨拶に来ていただき、楽しい楽しいお食事でした。

来年も…
また、その翌年も…
ずっとずっと…

こうやって楽しく食事ができますように。
心からそう願う気持ちと感謝の気持ちを大切に。

2011年12月12日
エメ・ヴィベールにて。
[PR]
by petit-eclat | 2011-12-13 23:59 | cafe&restaurant

前にすすむこと

昨日は友人3人と新年会のランチへ。
各々忙しい中でやっと予定があったこの日
元気にみんなで集えることの幸せは何とも感無量です。

そして今回はお店の選定をお任せいただいたので
前職でもお世話になった、銀座シェ・トモへ。

久しぶりのランチを堪能したのはもちろんですが
シェフはじめ、顔見知りのソムリエもご挨拶にいらしてくれて
お互いの無事を喜べるのはとても嬉しいことでした。

地震の日のお話しも聞きました。

ランチの営業中で店内には60名ほどのお客様。
立っていられないほどの揺れにワイングラスや下げたお皿などが
大きな音を立てて割れ、お客様の恐怖の声が聞こえ
かなり騒然とした状態だったそうです。

お店にいらしたお客様への対応がすべて済んだ後
シェフ達は迷いなく、ディナーのご予約のお客様を迎えるべく
後片付けと準備をしたそうです。

そして動かなくなったエレベーターに乗れなくて
迷っていらっしゃるといけないとスタッフが代わる代わる
1階のエントランスで待機し、あたたかくお迎えできる体制を整えて。

『御予約のお客様がいらっしゃる限り営業しないわけにはいかない。』

その言葉に胸を打たれました。

当たり前のことかもしれませんが
あの時は当たり前にできる状況では無かったことを
私はよくわかっていたから。

そして、このお店を訪れたのは実は1年ぶりでした。

シェフのお料理は繊細さの中に『たんと召し上がれ!』という
心意気を感じられて、かつて白金にお店があった時代から
とても好きだったのです。

今回お料理をいただいて、その提供スタイルや
象徴となるお野菜のプレートも更にパワーアップしていることに
驚きと元気をもらいました。
c0216210_2242592.jpg

カメラを持っていかなかったことを後悔。
お花をゼリーに閉じ込めていたり
小豆をフランス料理に仕立てたり
この一皿を見てもそれがわかります。

-----
レストランの語源は、ラテン語の「良い状態にする」といった意味の
「restauro」から生まれた、フランス語で「回復させる」という意味の
「restaurer」という言葉。
-----

そうかつて学んだことがあることですが
☆をもらっていても、それに奢ることなく変化し
前にすすみ、人を元気にする。

本当に素敵だと思い、私もそんな仕事や人との接点を
大切にしたいと改めて思えた日でした。


*日向夏のデザート
c0216210_22552184.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2011-03-27 22:55 | cafe&restaurant

Bon Anniversaire !

夫の家族は誕生日を家族全員で集まりお祝いするという
素敵な食事会を開きます。

今回の主役は我が夫くん!
六本木にある2つのホテルはどちらも想い出深く大好きですが
今回はベビーの甥っ子くんも気兼ねなく過ごせるように個室のある
グランドハイアット東京フレンチキッチンにて。
こちら、小さなお子様ご遠慮という敷居の高いホテルが多い中
お子様を歓迎してくれるという特徴もあります。
予約は私がさせてもらったのですが、その際もとても親切でした。
また、私がこのホテルが好きな理由のひとつとして
ところどころにあるオブジェがおもしろいのです。
フレンチキッチンでは大きなマッシュルームがお出迎え。
c0216210_11482988.jpg

土日祝日限定のブランチもルイ・ロデールのグラスシャンパン付きとエレガント。
c0216210_11495159.jpg

前菜とデザートと卵料理はライブステーションにて好きなものを好きなだけ
c0216210_1155840.jpg
c0216210_1156337.jpg

このフレンチトーストや写真に無い具材を選べるオムレツなど
美味しすぎてメインの前におなかいっぱいになっちゃう危うさ(笑)

メインは8種類から選べますが、私はホタテのポワレを
c0216210_11575853.jpg

カリッとフワッと美味しかったです♡

デザートもちょっと私の盛り付けイマイチですが…
c0216210_11595072.jpg

カプチーノもたっぷりなのが嬉しい♡
c0216210_1204614.jpg

バースデーのプレートもご用意してくださいました。
c0216210_1213172.jpg

みんな笑顔の楽しい食事会はしあわせなひと時でした。


*メインロビーの春らしい活け込み*
c0216210_1281573.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2011-02-17 12:10 | cafe&restaurant

忘年会

昨日、仕事納めの夫。
今年も1年がんばったね~!と2人で忘年会をしました。
今年は何かと気ぜわしく、今月の結婚記念日もクリスマスも
自宅で過ごしたのでお出掛けね。

兼ねてより観たいと言っていた夫が大ファンの相棒を観て…
うーん結構おもしろかった^^

それから以前ランチで2回ほど訪問している
カフェ・エメヴィベールのディナーへ。
こちらの本店は私たちがweddingをした想い出のレストラン。
日本でも珍しくなってしまった正統派のフレンチが
いただける秀逸の場所です。

カフェの方は今年オープンしたばかり。
こちらのマネジャーを任されているのが本店にいらした時に
とてもよくしてくださった方で私たちのことも覚えていて
くださいました。

ランチに2度ほどうかがって、そのコスパの高さに感激して
ぜひともディナーに行ってみたいと思っていたのが実現。
店内も古き良きパリのカフェをテーマにしているので
シックで落ち着きます。

そして、これが私と夫が最も食べたかったディナーメニュー。
*骨付き三元豚ロースのロティ香草入りきのこ パン
c0216210_155088.jpg

これ、すごい量で夫は満面の笑み。
STAUBのパンのなかにずっしりと骨付きのお肉と
その肉汁で美味しく焼けたマッシュルームといんげんがいっぱい!
添えられているお芋もホクホクしっとりしていて美味しい~♡

この他にもクレソンてんこ盛りの色々な味がするサラダや
ソーセージなどもいただいたのですが
夜はカフェというより本格ビストロ的なお料理で
大満足でした。

そして、ワインのティスティングメニューもあり…
3種いただけるのですが、テーマを言うと
その意向に沿ったものを用意してくれます。

私は特にテーマを決めず、白1種赤2種を
おまかせしました。
c0216210_1205094.jpg

ワインの勉強をしていることを知っているマネジャーが
では、ブラインドで…と最初に持ってきた白ワイン。
c0216210_1251679.jpg

ブドウ品種はリースリングというのは香りですぐにわかったのですが
産地まではわからなかったです、イタリアとは…。
天使のエチケットがかわいくてリースリングらしい華やかな香りで
果実実に富んだ美味しい白ワインでした。

続いて赤ワイン2種。
c0216210_1273262.jpg

こちらはブドウ品種は両方ともカベルネ・ソーヴィニヨン。
ただし、圧倒的な違いとして向かって左側はボルドーのグラーヴ地区の
ワインなのでメルロもブレンドしてありスパイシーでスモーキーな香り。
右側はフランスの南の方で作られていて、カベルネ・ソーヴィニヨン独特の
青臭い香りやはあまり無く、珍しい花の香りが私には取れました。
ぽってりとしていてチャーミングなワインです。
お肉には左側のワインが合いましたけど、どちらも個性豊かな美味しい
ワインでした。

あれれ?本当は夫の慰労が第一の忘年会のはずが…
私の方が楽しんでいるかな(笑)

何はともあれ、来年もよろしくと2人で乾杯できるこの年の瀬に感謝ですね!
[PR]
by petit-eclat | 2010-12-30 01:37 | cafe&restaurant

美肌コース

わーiPhoneからの投稿初めてです(笑)

昨日は元の会社の仲間との恒例の忘年会へ。
女同士、サシでの食事はテーマ決めないとね…

アンチエイジング推進中な私たちは
新しい年も美しく元気でありたいと願いを込めてお店選び。

かねてから行ってみたかったアンチエイジング及び
美肌スープで名高い白金劉安を予約しました。
予約後、偶然にもテレビ番組で藤原紀香さんが
こちらのお店を紹介しており、ますます期待膨らむ!

そして、昨日行ってきましたよ~♪

白金台から徒歩5分ほどのところですが、夜には
全くと言っていいほど人通りが無い…。
こんなところにお店が?と思うところにいきなりあります。

店主さん曰く、人通りが無いところに看板つけても
しょうがないからつけない…だって(笑)

このオジサンも風変わりで面白い人でした。

さてさて、私たちが頼んだのは、レディース美肌コース。

最初に9種類あるスープから、その日に自分が欲するもの
を選びます。

ズバリ!アンチエイジングのスープもありましたが
こちらは、コース料金+5,000円…
はい、またの機会に。

で、コースの料金設定内の美麗美肌スープ
なるものを選びました。
c0216210_22373921.jpg

何が入ってるのかって?
お肌にいいもの色々ですが、もちろんフカヒレもinしてます。
こちら作るのに3日かかるとか…
味付けは一切していなく、素材の塩味と旨味だけ
との事ですが、けっこうしっかりした味わい。
うーん、効きそうで美味しい!

つづいて一つ一つ手の込んだ前菜の盛り合わせ
c0216210_22373960.jpg

スープ飲んだ後からはビール飲んでも良いらしく
つまみとしては最高なものばかり。
中でも私が気に入ったのは、2週間かけて作るという
プチトマトのマリネ。
同じものは出来ないと思うけど、舌ピューターを働かせ分析。
作ってみよう!

海老と野菜の塩炒め
c0216210_22374011.jpg

ぷりぷり海老とシャキシャキお野菜は本当に美味しい!
味わいが深いのは、海老の卵を乾燥させたものを
調味料として使っているからとか。

フカヒレの煮込み
c0216210_22374042.jpg

まるごと一枚。これだけでもこのコースの価値あり
と言えます。一緒に出してくださった黒酢をかけると
また、味わいが変わって美味しい。
お皿舐めたい感じです(笑)

西太后の美肌鍋
c0216210_2237406.jpg

かなり香辛料が入っていて辛いのですが、滋味深い。
牛のアキレス腱やらフカの内皮やら胃袋やら
とにかくコラーゲンたっぷりな色々が入っているらしい。
歯ざわりにも変化があって楽しい。
西太后、本当に食べていたらしいですよ。

麻婆豆腐
c0216210_22374097.jpg

焼いた麺と十穀米のどちらかにおかけします、と言われ
どちらも食べたいと言いました(笑)
きちんと取り分けてくださり、嬉しい♡
c0216210_22374118.jpg

麻婆豆腐丼の横にあるのはフカの内皮を乾燥させたもの。
それを戻すとコンニャクみたいな弾力があるもの
になり、それが散りばめられています。

この麻婆豆腐、本当にお味が良いのです。
こんなに美味しい麻婆豆腐はじめて!!
と、麻婆豆腐に対する概念が変わりました。
毎日でも食べたい~。

そして、最後のデザートは杏仁豆腐
c0216210_22374142.jpg

定番ですが、これがまた杏仁の香りのボリュームが
しっかりとしていて、ぷるんぷるんの美味しさ。
フルーツカクテルなど入れてごまかしが無いのも好み。

先ほどの店主のオジサンが、杏仁の実をそのまま食べさせて
くれたのですが、ほろ苦い味の向こうに強い杏仁の香り。
効能は、美肌と気管支の疾患だと言う。
1ヶ月くらい前にひいた風邪をひきずり、未だに
夜は咳こむ私にはピッタリ!

そうなんです、昨夜から咳出てません。
そして肝心の美肌は?と言うと、おでこ周りにプツプツと
出ていた湿疹のようなものが今朝はキレイさっぱり
なくなっている!

中国四千年の歴史恐るべし…。
ぜひ、また行こうと心に誓ったのでした。

白金劉安http://www.shirokane-ryuan.com/
[PR]
by petit-eclat | 2010-12-23 13:27 | cafe&restaurant

憧れのピエール♡

神戸に住む夫の素敵な伯母さまがクラス会を機に上京。
この伯母さまにお会いできるのがいつも楽しみで仕方がない。
まさにマダムの風格で柔らかい関西弁の楽しい会話が
たまらなく好きだ。

パリの本店へ予約を入れつつも味わうことができなかった
という、ピエール・ガニェールの味を今回は東京でと
念願を実現させたいとのこと。

私たちもお声をかけていただき
お相伴にあずからせてもらった。

ピエール・ガニェールといえばフランスの三つ星レストラン。
そのガニェール氏がプロデュースしている東京のお店とあれば
一度は行ってみたいところ。
しかしながら、ちょっとどころかかなり背伸びをしないと…

本当に良い機会を与えていただきました。
記録と記憶に残したくて綴ります。

さて、お料理は…

まず、前菜の前の突き出しのフィンガーフード3種類
c0216210_21365228.jpg

手前の白い四角いものはエストラゴンが入ったマシュマロだとか
この突き出しと美味しいシャブリをいただきながら
次のお食事を楽しみに待ちました。

*Cocktail de poche
c0216210_21401190.jpgc0216210_21403947.jpg











前菜が5種並びます。
上の写真右から
バターナッツのヴルーテ、カルダモンの香るカプチーノ
秋刀魚のトースト、茄子グリエのピューレ、イベリコハム
ぶどう、グレープフルーツとカンパリのソルベ
右の写真は中央のものから右へ
牛肉のタルタル、コルマンマスタードの効いた赤ビーツのジュース
洋ナシのプルプ、ブリ・ド・モーとコリアンダー


中でも私が一番気に入ったのが、秋刀魚のトースト
c0216210_21462819.jpg

秋刀魚とイベリコ豚の生ハムとの味の組み合わせが
飲べえ心をくすぐる逸品です。
どのお品も味がしっかりした印象で小ポーションでも
満足感があります。

*Le Poisson
バタームースでローストした黒ムツのパヴェ
シャンパーニュの香るブイヨサンテ
ポワローのフォンディユとイカのカルパッチョと共に
c0216210_21565677.jpg

とにかく美味しかった!
黒ムツの上にレアのイカを乗せてしまおうと言う発想は
日本人には無いでしょう。
カリッと焼いた黒ムツとイカのバランスは絶妙です。
ブイヨサンテは一滴残らずパンで吸い取りました(笑)

*La Viande
オレガノでマリネした仔牛肉と根セロリのムースリーヌ
調理したミードパンとトランペット・ド・ラ・モーを添えて
c0216210_2225237.jpg

夫がオーダーしたお肉料理。
トランペット茸の歯触りがおもしろく
柔らかいお肉です。

*La desserts de Pierre Gagnaire
c0216210_2275941.jpg

サプライズ!
私たちの入籍を祝って素敵なプレートをご用意いただきました。
もちろん食べることができますが、お皿ごと持って帰りたかった~^^
c0216210_2295032.jpgc0216210_22105075.jpg











ピエール・ガニエールの特選デザートと名したお皿たち。
上の写真のフレッシュなマンゴーのソルベも美味しかったのですが
私が感動したのはチョコレートのお皿で何層にもなるコラボレーション。
特に生姜を練り込んであるホワイトチョコレートが気に入ったのと
すべて甘いのかな?と思っていたら一番下にあるソースには
一切甘みを入れていない大人の味。
食べた後にスッキリするチョコレートのデザートって凄いです!

カプチーノもアートして…
c0216210_22193071.jpg

日本語が堪能な支配人のムッシュー・ミッシェルと
同じお髭が描かれたキュートなうさぎです。

カブチーノと一緒に出してくれる小さなお菓子
c0216210_22265634.jpg


この他にも美味しいパンたち
c0216210_22223294.jpgc0216210_2222555.jpg











そして素敵な景色
c0216210_22274151.jpg


最後に素敵なピエール♡(笑)
c0216210_2230449.jpg

幸せな時間を大好きな人たちと過ごせたことに
感謝します。
[PR]
by petit-eclat | 2010-10-17 22:31 | cafe&restaurant

記念日焼き肉

入籍記念を2人で…

焼き肉!

ロマンティックでも何でもないのですが
思いっきり肉を食らう男女の仲であります(笑)

一番最寄りで私たちが敬意を表する焼き肉屋さん
は東京練馬区にあります。
焼肉問屋 牛蔵

ここを知ってから、他の焼き肉屋さんへは行けなくなりました。
お肉の質は文句無しのA5ランク、そして従業員の質も高い。
繁盛店なのにマニュアルっぽくない従業員さんの
対応の資質に、どうやって教育してるんだろう…
と仕事がら思わずキラリと目が光ってしまいます。

後ほどこの日の食べた総額を書きますが、とにかくコスパ高いです!!
もしよろしければ、お会計いかほどか想像しながらお読みください(笑)

さてさて、この日のA5ランクのお肉は希少価値の高い常陸牛でした。

焼き肉には、とりあえずビールでしょう!
c0216210_028216.jpg

ワタクシ兼ねてより、とりあえずという言葉はビールに対して
失礼だと思っているのですが、つい言ってしまう(笑)

夫はとりあえず白飯でしょう!!
c0216210_0295677.jpg

どーですか、このマンガ日本昔話しみたいなゴハン。。。
夫は更にお替わりをせがみましたとさ…

さて!お肉は必ず注文する本日のオススメ盛り合わせから
まずは塩にて
c0216210_0315718.jpg

部位につきましては…
すみません、とにかく希少部位です(汗)
あのーいつも飲みながら食べるのでその時は
『うんうん、○○は美味しいね~♪』などと
ツウのようにのたまってしまうのですが
帰って来ると夢心地の頭からはキレイさっぱり
記憶がなくなっているのです(笑)

続いて2皿目はおすすめ盛り合わせをタレにて
c0216210_0384813.jpg

塩とは別の希少部位たちです。

さらに、サーロインは塩で
c0216210_041329.jpg

その次は店員さんオススメ部位の芯々も塩で
c0216210_043555.jpg

そして霜降りの脂身が美しい本バラもやっぱり塩で
c0216210_0445978.jpg

さらに内臓系でハラミと上ミノはタレで
c0216210_0471170.jpg

サイドメニューとして、大好きなユッケ刺し
c0216210_0482158.jpg

ペチュキムチにカクテキ
c0216210_0492098.jpg


この他に…

野菜焼き
にんにくのホイル焼き
サンチュ和牛味噌つき
そしてシメに冷麺

さて、この焼き肉パーティーは総額おいくら万円でしょうか?
c0216210_05386.jpg

な、なんと!こんなにたくさん希少部位のお肉を食べても
10,742円です!!
1人あたま5,000円強なんです。。。

いかがでしょうか?
一度はお試しいただきたいお店です。

そして私たちは満腹なお腹をさすりながら
記念日のことはすっかり忘れて帰りましたとさ(笑)
[PR]
by petit-eclat | 2010-10-16 00:54 | cafe&restaurant

南国酒家迎賓館

嫁ぎ先の父の74回目のお誕生祝いと
私たち夫婦の入籍2周年のお祝いを兼ねてのお食事会。

父のお誕生日と私たちの入籍日は同じ日なんです。
お互いの両親と一緒に食事をして略式の結納を交わしたのが
ちょうど父の誕生日。
その日に婚姻届のサインもしました。

本当は入籍は別の2人の記念日にと思っていたのですが
あまりにも嬉しそうな父の顔に、その日にしようか…と
そのまま役所へ届けに行きました。

人生、そんなノリも大切ですよね(笑)

あれから2年かぁ…
と、今日はその日よりちょっぴり早いのですが
家族みんなの予定も合い、義兄夫婦の2ケ月前に
生まれた甥っ子ちゃんも一緒に個室の取れる
南国酒家迎賓館での食事会となったのです。

南国酒家へは行ったことがあるのですが
迎賓館って?
と、思っていたら宴席がメインでプライバシーが
守れるところでとても居心地が良かった♪

かわいい甥っ子ちゃんが泣いてもまったく気にならないので
義兄夫婦ものんびりと食事ができたようです。

さてさて、そのメニューは…

祝お誕生日の冷菜盛り合わせ
c0216210_029164.jpg

中華のくらげって太くてコリコリで好き!

南国酒家蟹の玉子入りふかひれ
c0216210_029454.jpg

コックリしてふかひれもたくさん入っていてお肌が喜ぶ感じ。

たらば蟹爪ホタテ貝と彩り野菜のXO醤ソース炒め
c0216210_0302453.jpg

XO醤って旨味のかたまりだなぁとしみじみ…

スペイン産イベリコ豚ベジョータのソテー特製広東風ソース仕立て
c0216210_0305664.jpg

本日、夫の一番のお気に入り^^

南国酒家新顔野菜入り12種ガーリックスパイシー炒め
c0216210_033776.jpg

12種ってよくわからなかったのですが、本日の私の一番!
絶妙な塩加減とお野菜の火の通り加減が
すごく気に入りました^^

天然ブラウン海老のチリソース煮おこげ添え
c0216210_033469.jpg

大きな海老に目も喜ぶ♪

石垣島産有機古代米入り特製チャーハン
c0216210_0341591.jpg

日本のお米だと、このパラリ感を出すのには
黒米っていいかも!と思いました。
ヘルシー感ありでいいですね。

オリジナルココナッツミルク入り蒸しカステラ
誕生月の料理長おすすめデザート
c0216210_0344348.jpg

おすすめデザートはかぼちゃのムースでした。
ココナッツミルク入りの蒸しカステラは優しくて好きな味♡

この他にドリンクはスパークリングワインで乾杯し
私はこの季節にふさわしい白ワインに金木犀の花を漬けこんだお酒
桂花陳酒をいただきました。

と、楽しくいただき時間はアッと言う間に経ってしまうのです。

実は、また来週も家族がらみでお食事会が…
来週も楽しみだなぁ♡
[PR]
by petit-eclat | 2010-10-10 00:46 | cafe&restaurant

思い出してくれて

昨日、夫がぽそりと…
『明日、あなたが好きな戸田のカフェ行く?』
あら?珍しい…ビックリしつつも
『うん!行く行く!!』

あまりの久しぶりさに私もちょっと忘れていた。

Cafe shibaken
c0216210_231317.jpg

近所にはちょっといいカフェが無くて…と
ボヤいていたところお友達のNちゃんが教えてくれた♪
系列のお花屋さんや雑貨屋さんもかわいくて
埼玉にもこんなところが?(笑)と失礼ながら
思ってしまいつつチョイチョイ通うようになりました。

道を挟んだ向こう側には木陰が良い感じの公園もあって
c0216210_23164227.jpg

気持ち良いロケーションです。
駐車場にもこんなにかわいい花車
c0216210_23181487.jpg


今日は遅めの朝ごはんにビスケットだったので
遅めのランチを目的にしていたのですが
近くでお笑いのイベントがあったそうで
早い時間にランチはsold out!

お茶をいただくことに…

2人並んで座るソファの席からはお隣の公園が見えて
c0216210_23203084.jpg

今日はケーキセットを
c0216210_23222770.jpg

スコップケーキと言うショートケーキがバットに作ってあって
それを1人前分すくって提供してくれるもの。
懐かしい優しい味です。
ホウロウの器もレトロでかわいい。

ちょっとバタバタ気味だった今日このごろ
好きな空間でのんびりのんびりお茶ができる時間が
とても贅沢な1日でした。

夫くん思い出してくれてありがとうネ♪
c0216210_232478.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2010-09-12 23:26 | cafe&restaurant

七夕なので…

ベーカリーカフェにて遅めのデリランチをいただいた。

『今日は七夕なので星型のキュウリを飾ってみました。』
とかわいい女性の店員さん。
c0216210_17272374.jpg

ちょっとしたことだけど、季節感がこもったこんな対応が
嬉しくなる日でした。
[PR]
by petit-eclat | 2010-07-07 17:27 | cafe&restaurant