<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ここはどこ?

いま仕事で街づくりの提案という課題があります。

実現するかどうかはわからないけど、自分が住みたい街
こうありたいという風呂敷は思いっきり広げてみようと考えると
出るわ出るわ(笑)

楽しんでやりたいと思います。

そんなアイデアを出す為にも外を歩いたり
行ってみたいと思うところへは行ってみて
自分なりに感触を掴んだりしているところ。。。

さて、みなさんここどこだと思いますか?
c0216210_1403624.jpg

c0216210_141696.jpg

素敵なお庭に南仏プロヴァンスの香りがする建物
c0216210_141371.jpg

c0216210_1421933.jpg

これを見ればわかるかな?
c0216210_144503.jpg

そう、Le Petit Princeですよ。

こちらは埼玉県の寄居というところにある
関越道のPAなんです。
寄居 星の王子様PA~Aire de Repos Petit Prince a Yorii
c0216210_1502165.jpg

どうしてこんなところに?
と、思うところにあるところがミソですな(笑)
上りにあるのでわざわざ下ってUターンしてきました。
これもお仕事です^^

カフェやレストラン、お土産屋さんはもちろん花屋さんまで
あるんですよ。
そして、働いている人はPAというイメージではなく
薔薇の手入れをしているガーデナーもかわいらしい女性だったり
写真を撮りましょうか?と声をかけてくださるスタッフもいたり…
まるでテーマパークです。

もちろん、リサーチですからごはんも食べてきました。
ブッフェレストランがあるんです。
c0216210_1544668.jpg

やはりプロヴァンス地方の家庭料理を中心にしているの。
あまりキレイに盛れていませんが、前菜系はこんな風。
田舎風リエットが美味しい!
c0216210_155377.jpg

メインなどはこんな感じ。
c0216210_1565441.jpg

平日だったこともあり、お客様もまばらだということもあるとは思うのですが
席数30席弱の店内でちょっとずつ作っているので、どれもフレッシュです。
お味もちょっとしたホテルブッフェと大差ないと感じます。
休日は激混みだというのもうなずけます。

私が感心したのは、PAだと必ずある自販機も
c0216210_271172.jpg

トイレも
c0216210_273956.jpg

テーマを意識してきちんとお化粧しています。

今回は自分の中でひとつの仕事というフレームで
切り取っているので、他の方が行ってみた印象とは
異なるかもしれません。

でも、私はこの空気感を満喫しましたし
とてもがんばっているなぁと感心しましたし
私はきっとまたこちらへ立ち寄るでしょう。

私の街づくりのテーマは『わが心は故郷にあり』
胸を張ってここに住んでいると言える街づくりをしたいと
改めて思った次第です。
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-29 02:18 | 空間

いただきものいろいろ

かわいくておいしいものを自分で探し出すのは
とても好きなことですが、教えていただくことも
もちろん大好き!

最近いただいたいろいろなものをご紹介します。

*神戸の良いところ詰め合わせ
c0216210_14342353.jpg

まさに宝石箱や~(笑)といった素敵なお荷物が
神戸の伯母さまから届きました。
先日送ったのはカジュアルなお店だったから
今度は有名どころね!と本当に心憎い演出です^^
丸いセロケースに入っているのは、コム・シノワ
大人の味の焼き菓子。
クセになるお味でとっても好みでした!
こちらはカフェもオススメだそうです。
四角いケースに入っているのは、ダニエル
このお菓子、マカダミアナッツが中に入っていて
周りのチョコレートの甘さが心地よくて
知らず知らずに口の中に放り込んでしまう…
危険な美味しさです(笑)
ハート型に見えるパイは、フロインドリーブ
これ、実はドイツの伝統的なパイ菓子で縁起が良いとされる
豚の耳がモチーフなんですって!
とても上質なバターが使われているんだろうなぁという
風味がします。
こちらのカフェもオススメだそうですよ。
その他の焼き菓子は、ツマガリ
こちらは以前神戸に行った時に伯母さまのオススメで
立ち寄りました。
いただいた焼き菓子も美味しいのですが生菓子も最高!!
また行きたい~!と想い出してまうお味でした。

実はこの他にも、春の風物詩であるいかなごのクギ煮や
神宗の塩昆布まで
甘辛セットでまたもやお腹が良い感じで膨らみます(笑)

*manaminiiからバースデーのプレゼント
c0216210_15241731.jpg

フランス№1オーガニック認証ブランドMelvita
なんだか良さそうなものたち。
いちごのデンタルペーストも入っているの。
大人になっていちご歯磨きっていいな♡
花粉症に苦しむ仲間として気持ちをわかってくれ
ハニーとユーカリのキャンディ
そしてフラワーブーケという良い香りがする化粧水
ビックリなことにタグにはカモミールの種が入ってる丁寧さ。
うん、貴女にいただくとなんだかキレイになれる気がします。

同じくmanaminiiセレクト
大好きkeiさんのアイシングクッキー!
c0216210_15253453.jpg

リスと四葉のクローバーかわいい♡

*MARGARET HOWELL 神南カフェのクッキー
c0216210_1526750.jpg

さすがイギリス仕込みだけあり、ショートブレッド風で美味しい。
こちらのカフェにも言ってみたいなぁ。
私にこちらのお洋服の雰囲気があると言ってくれた
Yさんありがとう~♡

この他にもいただいたもの多数あるのですが
写真におさめる前に胃袋へ…(笑)

みなさんからいただくもの、おいしくたのしく勉強になります!
ありがとうございます~♡
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-27 15:27 | かわいくておいしいもの

ついでの手しごと

c0216210_17221912.jpg

1人暮らしを始めたころから数えるとかれこれ10数年
ケメックスユーザーです。

自宅でコーヒーを飲む時にはどんなに忙しくても
手で淹れてその時間を楽しみたい。

ここは変えたくない習慣であります。

紙のフィルターが円錐状で、それが珈琲豆の雑味を
取り除いて更に美味しくしてくれるらしいのですが
その消耗についてかれこれ考えていました。

そうだ!布で作ってみればいいんだ!!
nuageさんに相談すると、できると思うよ~とのお返事。

ウサギをミシンで縫うついでにとフィルターを型紙にして
コットンリネンの布を切りました。
mikaさんの良さそうなリネンも使って~というお言葉に甘え
ジョキジョキ切らせていただき2枚。

自分で縫おうと思っていたのですが
縫おうか?と言うnuageさんのお言葉にも甘えて
縫ってもらう。

甘えるの大好き(笑)

アンティークのリボンを引っかけ用につけて。。。
お気に入りのモノって使わないともったいないし
頻度高く使うものにつけるとその度に眺められて
いいよね。

コーヒーで染まってしまうと思うけど
より愛着がわくかなぁと刺繍も加えてみました。

mikaさんからいただいた薄地の方を今朝使わせて
もらいましたが、なかなかいい。
今晩は厚手の方を使ってみよう。
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-26 17:28 | 手づくり

被災地へ届けるぬいぐるみプロジェクトに参加してます

c0216210_23275269.jpg

この前のブログに書きましたが、親愛なる友人nuageさんが
主宰する被災地の子供たちへ届けるぬいぐるみプロジェクトに
私も賛同し参加しています。

何かしたい…

きっと思う気持ちは同じでしょう。

でも、何をすれば良いのかわからなくて
毎日流れてくるニュースに心を痛め、1日も早い復興を祈る…
そういう方が多いのではないかと思います。
私もそうでした。

何かしたい気持ちを実行に移すきっかけになればと
私のブログでも紹介することにしました。

私は被災地に祖母を含めて親戚がおりますので
少しでも助けることができればとこちらにいる親戚と
連携してバックアップをしています。

でも、それだけでいいの?
じゃあ、他に誰をどうやってバックアップできるの?

漠然とし過ぎてわかりませんでした。

このプロジェクトでは将来を担う子供たちへということが
私にとっては一番心に響いたこと。
そして、細く永く支援を続けることができるのも
被災地にとって大切なファクター。


今のところ、写真のように3匹のうさぎを制作。
nuageさんが洋書から選んだデザインはとてもかわいくて
自分の手元にも置きたくなります。

これからクマも作る予定。
さて、いくつできるかはお楽しみ。
いっぱいつくるぞー!!と気合は十分です(笑)
チクチク手仕事もけっこう楽しいですよ。


やってみたいと思われる方がいらっしゃいましたら
まずnuageさんのブログをご覧いただき
賛同していただけましたら、こちらのブログで窓口になります。

コメントもしくはmixiからメッセージをいただけましたら幸いです。
その際には個人情報などは鍵コメでお願いします。


******************************************
nuageさん主宰、被災地へ届けるぬいぐるみプロジェクト
詳細はこちらから→http://nuageyu.exblog.jp/16121140/
******************************************
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-24 23:57 | 手づくり

Paris Brest Aimée

c0216210_091669.jpg

特別な時に食べたいなぁと思っていたお菓子。
多才で素敵なお友達mikaさん
以前ニット小物のスヌードを
レッスンしていただいたお礼にお茶会へご招待しましょうと
nuageさんと計画していました。
まさにこの日この時に淑女に囲まれピッタリのお菓子です。

この日はnuageさんが主宰する被災地へ届けるぬいぐるみプロジェクト
ワークショップも同時開催し、チクチクとハンドメイドに
励むのも楽しかったです。
そのお話しの詳細は、またの機会に…。

私がWeddingをしたエメ・ヴィベールのパティスリー専門店
パティスリー・エメ・ヴィベールのパリ・ブレスト・エメ
専用のロイヤル・ブルーの箱に入っていて
こだわりの材料で作られた
シュー生地・プラリネクリーム・クレームブリュレ
どれもバランスが良くてひょっとしたらこれ
ホールで軽くイケちゃうかも(笑)
ちなみに大きさは18㎝くらいだと思います。

麹町のレストラン、エメ・ヴィベール
イル・ド・フランスの香りがする庭園を臨む
メゾンのおもてなしを大切にした
2つ星の素敵なレストラン。

私のWeddingの時には
シェフパティシエと一緒にケーキを
デザインさせてもらうことができました。
c0216210_0211472.jpg

贅沢に苺を使ったハート型のケーキ。

今はシェフパティシエが日本橋のラボに
かかりっきりなので一緒にデザインはできないとか。

良い想い出だったなぁと振り返り思います。
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-22 00:51 | かわいくておいしいもの

いのちを思う

先週末、ひとつのいのちの灯が消えてしまったことに際し
辛いお弔いをしてきました。

あまりにも早すぎるそのことに
胸が苦しくなるとともに
いま生きている
生かされている
自分たちの意味を考えます。

今週に入ってからは新しいいのちの誕生のニュースもあり
逝くいのちがあって来るいのちがあることに
生命の尊さも思います。

我が家のベランダでも毎日、生命の尊さとその力に勇気をもらえています。

昨年、ネットで知り合った名古屋の方から送っていただいた
子宝草の子株が大きくなって双子の子株が生まれました。
c0216210_1633137.jpg

葉先にチョンチョンとつく子株はとてもかわいいです。
子株がついてみて初めて子宝草という名の由来が
わかった気がします。
私もどなたか欲しい方にお譲りしようかなぁ。

そして、昨年遅くなってから植えたチューリップも
やっと花芽をつけました。
c0216210_165332.jpg

どんなものを植えたか忘れてしまっていましたが
どうやら変わった花姿のようで楽しみです。
後ろに見えるのは富良野からやってきた
イングリッシュラベンダー。

この美しい季節に逝くいのちと来るいのちを
私は忘れないでしょう。
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-20 16:08 | ひとりごと

さくらハンターとヴィジェ・ルブラン

今週のはじめ、東京では桜吹雪が舞うころ
桜ハンターへ行ってきました。

環境学として風水を勉強するYさんと一緒に
とても良い気が流れると言う皇居周辺へ。
c0216210_123462.jpg

桜田門からお堀へ枝垂れるように咲く桜に
目を奪われました。

いつもなら人が溢れる皇居前広場。
c0216210_124575.jpg

二重橋付近も地震の影響からでしょうか
観光客の姿はまったく見られません。
東京の中心部ががらん洞にになったような
ちょっと淋しさを感じます。

でも、これだけ広いスペースを2人のんびり散歩できるのは
贅沢なことですよね。

そのまま丸の内エリアへ向かいます。
私が好きな三菱一号館へ足を向けると
偶然にも素敵な展示をやっていました。

マリー=アントワネットおかかえの宮廷画家
ヴィジェ・ルブラン展
c0216210_1315293.jpg

予定には無かったことだけど出会えたことがご縁でもあり
私自身も映画マリー=アントワネットを観て
そこに描かれていたアントワネットに好感を
抱いていたため興味がありました。

ヴィジェ・ルブランはマリー=アントワネットと同じ年に生まれ
同年代ということやその可憐な容貌から重用されたそうです。
実際に彼女の自画像を見るとその可憐さがわかり
今回の展示の中でも私はその絵を一番気に入りました。
c0216210_1435656.jpg

フランス革命の足音がせまる中
絶対王政最後の華やかな宮廷を
鮮やかに描いた女流画家。
マリー=アントワネットのイメージを
決定づけた重要な位置づけを持つ画家
ということでもその名が知られているそうです。

この美術館は展示スペースがそんなに大きくないのですが
小さなスペースの部屋と部屋を組み合わせて
効率よくわかりやすい展示をしているのだなぁと
いうこともわかりました。

こうやってふらりと立ち寄って見られるのも良いですね。

この日はこの後、銀座まで歩いてお散歩を終えたのですが
私にはこの丸の内から銀座にかけての空気が
いつ行っても心地よく感じます。

一緒にお散歩したYさんにそのことを言ってみると
それは私にとって良い気が流れている場所だからとのこと。

きっとそういうこともあるんだろうな。

色々と頭で考えることがここ数日多かったのだけど
考えることよりも感じることが大切だったりすること
があるんだろうなと思える1日でした。

なんとなく、ブルース・リーの映画のセリフを
想い出してしまったりして…。

Don't think,… feel !
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-17 02:04 | 旅&おでかけ

春のお皿

ご無沙汰のおうちごはんです。
あの作りすぎの日々を反省し、メニュー作りを日課にしておりました。

作りすぎを防げて
栄養バランスを考えたり
食材を無駄にすること無く
余計な買い物することも無く

おかげさまで良い習慣を身につけることができました。
が、しかしいつまで続くかです(笑)

さて、春の旬の食材でつくるお皿は彩りが美しい。
最近のメニューから…

*ミント風味のプティ・ポワとろんポタージュ
c0216210_11591698.jpg

グリーンピースのことをフランス語でプティ・ポワと
言います。
なんだか響きがかわいくて好き。
このスープはなめらかなビロードのような食感がポイント。
それを出す為にもうひとつグリーンのお野菜を加えています。
それは、レタス。
火を入れると少しぬるりとなるあの食感が助けてくれるのです。
草原に生えるクローバーのようにミントをちょんちょんと乗せて。

グリーンピースって実は私子供のころ好きじゃなかった。
シュウマイに乗っているのもはじいていたほど。
どうも、パサパサもそもそ口の中に残るイメージだったのですね。

食に関わる会社にいたので肉に関わるバイヤーに
かつて尋ねてみたことがあるのです。
『なんで、某会社のシュウマイにはグリーンピース乗ってるの?』
その答えはすぐにかえってきました。
『数をかぞえるためだよ。』
『えーっ!それでグリーンピース??コーンだっていいじゃない!!!』

そんな会話を想い出します。

大人になって美味しく感じるものは多くなったけど
その中のひとつがこのプティ・ポワでしょう。
春の採れたての美味しさを味わうことができたから。

なんでも、本当の美味しさを知ると嫌いが好きに変わること
ありますよね。

*チキンのオレンジシチューwithレモンコンフィチュール
c0216210_12155992.jpg

なんだかチューチュー言っているお料理ですが(笑)
かつて、ホロホロ鳥のオレンジソースを食べた時のイメージで
作ってみました。
ソースの量を増やしてシチュー風にしてみたら、これがいい!

レモンコンフィチュールは保存食作りにいそしんでいた時のコレ
c0216210_12181036.jpg

良い具合に漬かって爽やかな調味料になりました。
これから色々使ってみたいと思います。

More  *レシピはこちらから…
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-14 12:29 | おうちごはん&素材

Mother's Day Gift ~Sold Out のお知らせ~

c0216210_23253244.jpg

この度はみなさまご自身と大切な方へのギフトとして
お選びいただきありがとうございました♪

nuageさんの小さな花屋le jardinetとのギフトコラボ
HARNEY & SONS 紅茶Mother’s Bouquet は
ご好評により完売いたしました。

優しい気持ちと癒しの時間のプレゼント
どうぞみなさまのお気持ちが届きますように。。。

そして、le jardinet のフラワーギフトにはバラエティがあり
引き続き承れる商品もございます。

私も自分がプロデュースしたものでないものを
1つ選びました。
だって、とても素敵なんですよ!

美しいお花に触れるのはそれだけで
気持ちを柔らかくするセラピー効果が
あるように思います。

ぜひ以下のnuageさんのブログをご覧くださいませ。

※le jardinet フラワーギフト…http://nuageyu.exblog.jp/(nuageさんブログ)
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-11 23:26 | かわいくておいしいもの

Mother’s Day Gift Produce

5月8日(日)母の日。

日ごろ仕事としている『かわいくておいしいもの』のご紹介を
今回は母の日のギフトとしてnuageさんの小さな花屋le jardinetと
コラボでお届けすることになりました。

素敵なお花とかわいくておいしいもののコラボは
心豊かに癒されていただきたい…そんな気持ちから
生まれたものです。
そしてご紹介するからにはギフトとしてはもちろんですが
自分たちが欲しいものじゃないとね!というのが
私たちがコラボする上で大切なコンセプトです。

さて、petit èclatがご紹介するものはこちら…

*HARNEY & SONS 紅茶Mother’s Bouquet
c0216210_15121476.jpg

内容量:4.5g(サシェ3個入り)

こちらパッケージに工夫があって楽しいのです。
指でこの様に真ん中をプッシュ。
c0216210_15125759.jpg

そうすると蓋の側面がパカッと本体から離れて開きます。
中にはきれいな紅茶のサシェが並んでいます。
c0216210_15132720.jpg

この紅茶のサシェは風情がとても美しくて素敵。
c0216210_151425.jpg

原材料はバラのつぼみ・カモミール・矢車草・オレンジの皮などが
入っています。
テトラのメッシュティーバッグは抽出しやすくマグやポットに
ポイと入れるだけの扱いやすさが良いですね。

こうやって煎れてみると爽やかなオレンジの香りが漂います。
c0216210_15145131.jpg

初夏にかけてのティータイムは風を感じながら
お庭に出ても気持ち良いでしょうね。
c0216210_15162434.jpg

そして、le jardinetからはかわいいマグに入ったお花。
c0216210_15171746.jpg

こちらの写真はイメージとなります。
花市場にてnuagesさんのお花選びにより素敵な
取り合わせになるでしょう。

このマグで紅茶をいただくのもいいですね♪

ご興味を持たれた方はnuageさんのページにて
お申込みを承ります。
お花の事についての詳しいことやプライスについても
こちらに書いてありますので是非ご一読くださいませ。

皆さまご自身と大切な方の癒しの時間を演出する
お役に立てますことを願って。。。


*le jardinet×petit èclat***********************
 ~Mother’s Day Gift Produce~
   *le jardinet…カラフルで優しい彩りの野の花を爽やかなカラーの
              ほうろうマグにアレンジ。
   *petit èclat…おもしろい工夫のかわいいパッケージに入った
              フルーツの香り豊かな美しい紅茶を厳選。
  小さなお花屋さん le jardinetとかわいくておいしいものを
  プロデュースするpetit èclatがコラボした母の日のギフトです。
  お花と紅茶で癒される、優しい気持ちをプレゼントしてみませんか?
  もちろん、他のご用向きやご自分へのプレゼントにもどうぞ。。。
  ※お申込みはこちらから…http://nuageyu.exblog.jp/(nuageさんブログ)
***********************petit èclat ×le jardinet*
[PR]
by petit-eclat | 2011-04-08 15:19 | かわいくておいしいもの