<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Mother's Day Gift Produce 2012

5月13日は母の日ですね。

今年も母の日のギフトとしてnuageさんの小さな花屋le jardinetと
コラボでお届けすることになりました。
vin de petit èclatからはワインのご紹介。

素敵なお花とかわいくておいしいもののコラボは
心豊かに癒されていただきたい…そんな気持ちから
生まれたものです。
そしてご紹介するからにはギフトとしてはもちろんですが
自分たちが欲しいものじゃないとね!というのが
私たちがコラボする上で大切なコンセプトです。

今回vin de petit èclatがご紹介するのはうっとりするような
薔薇のエチケットが素敵なワイン2種。

*Famille Smeire Rose a la Rose
c0216210_16201378.jpg

ロゼワインの銘醸地、コート・ド・プロヴァンスが産地。
家族経営で葡萄の栽培から醸造、瓶詰め、販売までを一貫して行う
プロヴァンスのワイン産業に最も貢献している造り手のワイン。
セパージュはグルナッシュ50%サンソー50%
ピンクトパーズの様な淡麗な色調がそのワインの名に相応しく
香りも甘いベリー系からプロヴァンスで咲き誇るフレッシュな
ローズを思わせるフラワリーなニュアンス。
味わいも酸とほのかなタンニンのバランスが素晴らしいロゼです。
エチケットは柔らかなピンクのオールドローズが素敵です。

*Chateau Coupe-Roses CUVEE GRANAXA
c0216210_16214932.jpg

南仏ラングドック地方ミネルヴォワになんと400年続く老舗ドメーヌ。
広大なラングドックのなかでも、特に秀逸なワインを生む代表的なAOC
とされるミネルヴォワで1975年に初めて自社瓶詰めワインを発売したのは
このドメーヌというパイオニア的な存在です。
葡萄は完全オーガニック栽培でその畑には甘い野いちごも植わっているそう。
セパージュはグルナッシュ90%、シラー10%
香りは濃くしなやかなボイセンベリーの香りからスパイシーなレッドチェリー
やカシス。味わいはそれらに熱を加えたジャミーな果実味とタンニンの
バランスが心地よい。
この華麗なる1輪の赤い薔薇のエチケットは某ジブリ作品の
主人公の部屋のセットにも使われるほどの美しさです。

ギフトではこの2種類のワイン各々に合わせてnuageさんセレクトの
普段は手に取れないような贅沢な薔薇を一輪添えてお送りします。
c0216210_16273958.jpg

※画像はイメージです。

ご興味を持たれた方はnuageさんのページにて
お申込みを承ります。
お花の事についての詳しいことやプライスについても
こちらに書いてありますので是非ご一読くださいませ。

皆さまご自身と大切な方の癒しの時間を演出する
お役に立てますことを願って。。。

*le jardinet×vin de petit èclat********************
 ~Mother’s Day Gift Produce~
   *le jardinet…普段手に取れないようなスペシャルな薔薇を一輪。
   *vin de petit èclat…美しい薔薇のエチケットの香り高いワイン。
  小さなお花屋さん le jardinetと美味しいワインをセレクトする
  vin de petit èclatがコラボした母の日のギフトです。
  お花とワインで癒される、優しい気持ちをプレゼントしてみませんか?
  もちろん、他のご用向きやご自分へのご褒美プレゼントにもどうぞ。。。
  ※お申込みはnuageさんのブログからお願いします。
********************vin de petit èclat ×le jardinet*
[PR]
by petit-eclat | 2012-04-20 17:00 | ワイン

実を結ぶ

「実を結ぶ」

好きな言葉のひとつです。

一つの仕事が形になりました。
昨年10月くらいから進めていたことで
実を結ぶまでに約半年。

長かったけど、私にはとても良い経験と自信につながるものになりました。

仕事と言うのは私にとっては利益を上げることであり
趣味の延長ではありません。
あくまでも暮らしの基盤になっていけるもののことです。


かつて自信をなくしたことがあります。

それは、自分の得意分野を否定されてしまったこと。
その時は道が見えなくなりました。

私の得意な分野は

人と人

人と物

物と物

を繋げること。

しかし、「生み出すこと」が「繋げること」よりも価値が高く利益を上げていけること…
そう説かれたことがあったのです。

たしかに「生み出すこと」は目に見える商品としてわかりやすい。
それに対して「繋げること」は目に見えない。

だから「繋げること」は「生み出すこと」よりも利益にするのは難しいことだとは
思います。

あっちからこっちへ人や物を動かすだけと考える人たちは
「繋げること」を商品とは思わないのでしょう。

でも、価値のある人や物をニーズのあるところに紹介して
お互いにとってプラスになるというのは本当に商品にならないのでしょうか?

そんなことをずっと考えていました。

ところが、そのことを価値のあるアビリティであり商品なんだということに
期待して下さるお取引先に出会うことができ、約6ヶ月間地道に準備して
進めた末に実を結びました。

長いトンネルを抜けて1つ答えが見えたように思います。
今まさに夫と二人三脚で他の人の力を借りずに一歩を踏み出せた
ように思います。

まだまだ一歩ですが、さらに進めるように精進していこう。
c0216210_6515054.jpg

*2012年春 自宅中庭の満開の桜*
[PR]
by petit-eclat | 2012-04-18 06:55 | ひとりごと

頒布会なワイン

頒布会のように月極めで送りつけて~!
とお声をいただき作ってみました。
c0216210_23102367.jpg

頒布会と言っても私の場合は何でも入れてしまおうとは
思っておりません。

その方のお好みのものは必ず入れて
そして新しいものにもチャレンジしてもらいたい
季節によって美味しく感じられるものも。。

そんな事を考えながら選ぶのはとても楽しいことです。

頒布会の場合はレシートの裏面にできる限りワインの特徴や
私なりのコメントも書いていきたいと思います。

1本/週に必ず飲んじゃう方に喜んで頂けます様に
今のところは宣伝せずに細々とやっていきます。

ご希望の方はこっそりご連絡ください…
いやいや、堂々とでもかまいません(笑)
[PR]
by petit-eclat | 2012-04-04 23:13 | ワイン

忘れちゃいけない

あっという間に3月が終わっていた。

3月は私にとっては特別な月。
なので、忘れないうちに想い出を綴っておこう。

シャトー・カルボニュー&葡萄を描いたバースデーロールケーキ!
c0216210_22265465.jpg

この日はこの素敵なワインを飲むための集まりだったのですが
大好きなお友達が用意していてくれました。
お料理も素敵で美味しい数々♡
c0216210_2223732.jpg

c0216210_22232750.jpg

シメはロールケーキとシトロンババロアのデザートで。
c0216210_22234875.jpg

美味しかったなぁ、また食べたいよ~。

夫からはこれもまた私が好きなパティスリーアカシエのケーキ♡
c0216210_2249238.jpg

やっぱりここのケーキ好きだな。

そして、心の友からはワインとの撮影に使いやすいようにと
本物と見まごうアーティフィシャルの大きなブーケ♡
c0216210_22511747.jpg

ホントに素敵で見入っちゃうの。

他にもたくさんの方々からのメッセージ…
本当に幸せ者です。

祝って下さった方々へ感謝!THANX!merci!
[PR]
by petit-eclat | 2012-04-04 22:58 | ひとりごと