<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春らんまん

c0216210_2251295.jpg

我が家では春を告げる花、アカシアミモザは満開を迎え
とても華やかなバルコニーです。

昨年はミモザの砂糖漬けを作ったなぁ。
正直言って大変で二度とやらないと誓ったことを
想い出しました(笑)

c0216210_2253595.jpg

ミモザを見てるとふわふわの一つ一つの花姿がかわいくて
そして細かい銀葉の美しさにも清涼感があり
春を喜ぶ気持ちが湧き出します。

この木は新しい家では共用の緑地帯へ地植えしてもらう予定。
のびのびできるね。
来年はもっと大きくなって
もっとたくさんの人に見てもらえるね。


この春もさまざまな出会いに恵まれ
私の環境は大きく変わろうとしています。

そして、昨年から事あるごとに思っていたのですが
人との違いを大きく感じています。

世間では人と違うことがいけない
そういう風潮ってありますよね。
そして、人と同じことによって安心感を得ることも
ありますよね。

でも、いま私は人と違う幸せを生きることに
豊かさを見出しています。

どんなに幸せそうに見えても、その幸せに気づかず
不満があるのは不幸だと思うのです。
隣の芝生は青いけど我が家の薔薇のアーチも素敵。
異なるけどどちらも美しいのですから。

全部が全部思い通りになる人生ではないでしょう。
でも、その中で必ず毎日誰にでも訪れる小さな喜びを
幸せにかえて。
c0216210_23134636.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2013-03-12 09:40

VIN de petit eclat Open

昨日の誕生日に私のワインショップをひっそり
オープンさせました。

VIN de petit eclat

取り扱う商品やオフィシャルなワインに関連するお話は
HP制作までの間、こちらでご覧いただこうと思います。

私はこの小さなお店のマダム(店主)となって
みなさまの暮らしに寄り添うワインコンシェルジュとして
豊かなワインライフのお手伝いをして参ります♡

どうぞご愛顧のほどよろしくお願い致します^^

ご注文に関しては、今後記載致しますが
ブログというものの性質上そのページにて売買契約を
結ぶわけには参りませんので、メールでやりとりを
させていただきご注文やお支払い、発送などについて
ご連絡差し上げることになります。

また、ショップの特性としては
ちょっと人見知りな感じです(笑)

私が自分でセレクトしたワインを販売しようと思ったのは
お客様のお好みを捉えた上でその人にピッタリの
また、その人にチャレンジしてもらいたい
などテーマをもってお譲りしたいと考えたから。

よって、これまで同様基本は私個人のことを知ってくださっている方
新規としては、そのお友達としてご紹介いただいた方限定で
販売させていただきたいと考えています。

なにぶん弱小なのと、ビジネスですので
リスクも同時に考えなければいけません(笑)

どうぞ、お友達に宣伝をお願いします!
その際には、ぜひご紹介者としてみなさんのお名前を
お知らせいただけましたら幸いです。
次回、ご注文の際にご紹介者にはノベルティなども
考えております^^

こちらのブログはこれからも不定期で暮らしの事や
ワインショップの裏話(笑)など
私自信が自由におしゃべりする場所になるかと思います。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します♡
[PR]
by petit-eclat | 2013-03-03 23:44 | ワイン

感謝の日

昨日は誕生日でした。

両親、嫁ぎ先の両親からのおめでとうメッセージを皮切りに
たくさんの友人・知人からもお祝いのお言葉をいただき
歳を重ねれば重ねるほど
それが当り前ではないこともわかり
嬉しさと共に感謝の心持ちです。

バースデーに自分自身のブラッシュアップを
と年始に予約をしていたオーストラリアワインのセミナーを受講。
c0216210_22523599.jpg

新しい情報や知識のインプットは怠らない。
みなさんに頼りにしていただける事を励みにしながら
奢らずに学んでいきたいことです。

その後の夫とのディナーも特別な時間。
今年はレインボー・ブリッジを眺めながら食事を楽しむ
贅沢をありがたく思います。
c0216210_2362421.jpg


家に戻ると食卓に手紙が…
夫からのメッセージでした。
夫は結婚前から記念日にはたびたび手紙をくれます。
そこには日ごろの感謝や自分の思い
将来への展望が書かれていて
最後には毎年一緒にお祝いできることを願っていると。

その手紙を読んだ後に母からのバースデーメッセージに
こう返信しました。

貴女の娘は幸せです♡
[PR]
by petit-eclat | 2013-03-03 23:08 | ひとりごと