<< 愛についてかたろう 今年は… >>

Bonne Année

c0216210_17532319.jpg

明けましておめでとうございます。
暮れから大きな蕾が少しずつ膨らみ年明けには開くかな?
と思っていた薔薇キャラメルアンティークですが
大輪の花を見るのはもう少し先になりそうです。

新しい年になり、今日で松の内もおしまい。。。は、早い!
今年もよーいドン!からあっという間に過ぎています(笑)

毎年、大晦日から1日にかけてはお互いの実家で家族と過ごすので
夫婦で過ごすのは2日からです。

我が家ではお手製のワンプレート御節とお雑煮でお正月気分。
c0216210_18593776.jpg

今年はじめて飲むワインは
シャトー・カロン・セギュール2005
c0216210_18395495.jpg

「愛のあるしなやかな思考を持って歩んでいこう…」
そんな事を年末に書きましたので
素晴らしい愛の詰まったワインを今年の幕開けにと
決めていました。

このワインのエピソードはとても有名ですが
18世紀のこと、超一流の造り手でありボルドーの1級格付け
5大シャトーのうちシャトー・ラフィット・ロートシルトと
シャトー・ラトゥールの所有者であった、セギュール侯。
そんな超一流のシャトーを所有しつつも
彼はこのカロン・セギュールをとても愛していて

『われラフィットを造りしが、わが心にカロンあり。』
と言ったとか。
この言葉を表わすためにエチケットにハートが
描かれているのですね。

そして、05年はボルドーのスーパーヴィンテージ
そしてこのワイン自体も3級に格付けされているものです。

香りの素敵な魔術にかかった様な複雑さ。
ブルーベリー、ブラックチェリーというボルドー品種独特な
香りは立っていますが、どこかチャーミングな優しい花の香りも。
そしてなめした革のような重々しい香りに変化していき
最後は爽やかなハーブの香りが満ちる…
とっても不思議です。

味わいはどっしりとしたタンニンを感じますが
果実の甘やかさとのバランスが素晴らしい♡

フォアグラ食べたーい!!
と思わず叫んでしまいました(笑)

さすが!スーパーヴィンテージ!!恐るべし…
正直言って寝かせて熟成感も楽しみたかったのですが
今年の初めにいただく意味合いを深く噛みしめて
飲みこみました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
c0216210_18352897.jpg

[PR]
by petit-eclat | 2013-01-07 18:43 | ワイン
<< 愛についてかたろう 今年は… >>